ZERO-UMA
万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA

3連単の点数を一挙に紹介!!

3連単を購入している人は、競馬初心者ではなかなかいないかもしれない。
3連単というと、一見ハイリスクハイリターンな馬券種に見えるが、購入点数を考えて購入する事でリスクは軽減できる。
3連単の点数を分かり易く解説しよう。

3連単のボックス計算

まずは、3連単をボックス買いした時の点数から紹介しよう。
ボックス買いは、選択した馬の中で決着すれば的中となる馬券だ。
的中し易い反面、購入点数が多くなってしまうというデメリットもある。

  • 3頭BOX→6点
  • 4頭BOX→24点
  • 5頭BOX→60点
  • 6頭BOX→120点
  • 7頭BOX→210点
  • 8頭BOX→336点
  • 9頭BOX→504点
  • 10頭BOX→720点
  • 11頭BOX→990点
  • 12頭BOX→1320点
  • 13頭BOX→1716点
  • 14頭BOX→2184点
  • 15頭BOX→2730点
  • 16頭BOX→3360点
  • 17頭BOX→4080点
  • 18頭BOX→4896点

念のため、18頭全てのボックス買いの時の購入点数を紹介した。
実際に3連単のボックス買いをする場合は、多くても7頭ボックス程度だろう。
仮に、18頭の全頭買いをした時の購入点数は4,896点となり、1点100円でも489,600円となってしまう。
49万円以上の配当が付けばプラスになるが、現実的な買い方では無いだろう。
極めてハイリスクハイリターンな馬券の買い方だ。

3連単の軸1頭流し

軸馬を1頭決めて、軸馬を何着に来るか固定して購入する方法だ。
軸馬を1着固定2着固定3着固定でヒモ馬を選ぶスタイルだ。
軸馬の着順を固定しない場合は、下記のマルチ馬券となるため下記を参考にしてほしい。

  • 2頭流し→2点
  • 3頭流し→6点
  • 4頭流し→12点
  • 5頭流し→20点
  • 6頭流し→30点
  • 7頭流し→42点
  • 8頭流し→56点
  • 9頭流し→72点
  • 10頭流し→90点
  • 11頭流し→110点
  • 12頭流し→132点
  • 13頭流し→156点
  • 14頭流し→182点
  • 15頭流し→210点
  • 16頭流し→240点
  • 17頭流し→272点

3連単の軸1頭流しの点数も全通りを記載した。
18頭出走のレースで、軸1頭で流す場合は多くても7〜8頭程度に抑えたい。
今回の場合は、軸馬の着順を固定しているため軸馬の信頼度が高い時に使いたい馬券の買い方だ。
信頼度は、1着になると思う事が一番多いかもしれないが、競馬中級者にもなると2着に固定したり3着に固定したりする事もあるだろう。
軸1頭着順固定の流し馬券は、ある程度競馬に慣れてきてから購入するか、軸馬を1着に固定するという買い方をおすすめする。
1着になるだろうと思った時に、軸馬を1着に固定してヒモ馬を複数等選択するという買い方が分かり易いだろう。

3連単の軸1頭マルチ

軸馬を1頭決めて、軸馬が1着〜3着のどこに入っても的中となる馬券だ。
単純に、上記軸1頭流しの3倍の購入点数となる。
軸馬の着順に自信が無いときは、こちらのマルチの買い方をすることが多いだろう。
軸馬を1頭にした時の3連単マルチの購入点数は以下の通りだ。

  • 2頭流し→6点
  • 3頭流し→18点
  • 4頭流し→36点
  • 5頭流し→60点
  • 6頭流し→90点
  • 7頭流し→126点
  • 8頭流し→168点
  • 9頭流し→216点
  • 10頭流し→270点
  • 11頭流し→330点
  • 12頭流し→396点
  • 13頭流し→468点
  • 14頭流し→546点
  • 15頭流し→630点
  • 16頭流し→720点
  • 17頭流し→816点

軸1頭の着順固定の3倍の点数となっているのが分かるだろう。
マルチとは、軸馬が順不同となるため単純に3倍の点数となる。
3連単軸1頭マルチを使うという時は、3着以内には堅いだろうという軸馬からヒモ馬に流したいという時だ。
3連複の1頭軸マルチと同じイメージで良いだろう。
ただ、購入点数は3連単の方が圧倒的に多く、配当は3連単の方が高いという事は忘れてはいけない。

3連単の軸2頭マルチ

3連単で一番使い勝手の良い買い方がこれかもしれない。
3着以内に入るであろう軸馬が2頭決まったら、その2頭を軸にしてヒモ馬に流す。
ワイド馬券で2頭の1点買いをしたり、3連複で2頭軸流しをするのと同じイメージだ。
3着以内に入る公算の高い馬が2頭いるという時に使いたい。
購入点数は以下の通りだ。

  • 1頭流し→6点
  • 2頭流し→12点
  • 3頭流し→18点
  • 4頭流し→24点
  • 5頭流し→30点
  • 6頭流し→36点
  • 7頭流し→42点
  • 8頭流し→48点
  • 9頭流し→54点
  • 10頭流し→60点
  • 11頭流し→66点
  • 12頭流し→72点
  • 13頭流し→78点
  • 14頭流し→84点
  • 15頭流し→90点
  • 16頭流し→96点

相手となる馬が1頭増えるごとに、購入点数が6点増えるという点を覚えておこう。
3連単の中でも、購入点数を比較的抑える事ができる馬券の買い方だ。
3連単の軸2頭マルチは、競馬初心者の人でも買い易い馬券種では無いだろうか。
購入点数的にもそれほど多い訳ではなく、的中し易さもそれほど悪い訳ではない。
3連複の2頭軸流しでコンスタントに的中しているという人は、こちらの3連単の2頭軸マルチに変更しても利益を出す事ができるだろう。
もちろん、3連複から3連単に乗り換える時は購入点数が増えるという事だけ注意しておこう。

3連単の点数をザッと紹介

簡単に、3連単の購入点数を紹介した。
ボックス買いで高い的中率を守りにいくのか、2頭軸マルチでリスクを抑えて回収率を上げていくのか。
どちらの買い方も一長一短だ。
3連単で馬券を的中させたいという人は、どの馬券の買い方が良いのかじっくり考えてほしい。
jらのおすすめの買い方は、3連単の中では軸2頭マルチの買い方だ。
できるだけ少ないリスクで競馬を楽しんでほしいという気持ち、軸馬をしっかりと考えて2頭以下に絞るという競馬のおもしろさを体感してもらいたいからだ。

3連単のボックス買いは、個人的に昔使っていた馬券の買い方だ。
3連単5頭ボックスで60点の購入をコンスタントにしていた時代がある。
コンスタントに3連単を的中させる事ができるため、競馬初心者でも買い易い馬券ではあるだろう。
ただ、毎レース60点の購入点数はボディブローのように効いてくる。
結果として、現在は3連単のボックス買いは購入していない。
よりリスクの少ない馬券の買い方を実践するようになった。

今週の気になる重賞レース

ジャスティス
圧倒的な的中率でリピーター続出!!

競馬関連商品サーチ

競馬ブログランキング

\記事がお役に立てば、ブログの応援お願いします/
人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

競馬ファンに人気の記事はこちら

コメントをどうぞ

トラックバックURL

ブックマークはこちらから


jら管理人のお気に入り馬券術

JRAニュース

MacのブログLPサイト デザインWeb関連サイトHP作成筋トレダイエットバナーデザインサンプル犬のしつけ噛むlynx